播磨自然高原のこれから

👧「今、播磨自然高原で何が起きているの?」

A 「2020年7月31日に行われた社員総会で、社員の圧倒的多数の賛成により、解任された黒兼正博氏を中心とする旧理事が権限がないまま様々な悪質な抵抗がされています。例えば会員の管理費を勝手に使用し、別の場所で仮事務所(2ヵ所)を借りたりしました。私たち新理事執行部はこれらすべてに、正しく対応しすべての会員の皆様、播磨自然高原クラブを利用してくださる方のために行動しています。」

👧「なんで黒兼氏ら旧理事は圧倒的多数で解任されたの?」

A 「直してくださいここ・・・」

👧「旧理事らの悪質な抵抗を具体的に知りたいなあ…」

A「会員の管理費を不適当でみだりに使用したり(犯罪です)、社員総会を妨害する作者不明の怪文書で社員の肖像権を侵害したり(犯罪です)、事務所の従業員を出社させず引継ぎも拒否したり、事務所で使用されていたパソコン10台に入っていた情報(判明していたファイル数だけでも1万件以上)をすべて排除されました(犯罪です)。」

👧「その悪質な抵抗は警察に届け出はしているの?警察の対応は?」

A「」

👧「新理事総会はこれからどんな播磨自然高原クラブにしてくれるの?」

A「まずは播磨自然高原クラブのホームページを新しくし、すべての会員の皆様への情報シェアをなるべく早く行えるような体制を整えました。そして新たな委員会を設置(調査委員会と改革委員会)し、会員の皆様のご期待に沿える成果を上げるよう努力致します。」

👧「産業廃棄物処分場設置の反対運動はどうなっているの?」

A「」

関連記事

  1. 夜間通行止め(7月:第1ゲート-2号線)のお知らせ

  2. 悪質な抵抗①

  3. 夜間通行止め(8月:第1ゲート-2号線)のお知らせ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2021年1月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

最近の記事